薬剤師の派遣社員 | 待望の新人さんが入社!

スポンサーリンク

薬剤師の新人派遣社員が入社

薬剤師の派遣社員 | 待望の新人さんが入社!

今月久しぶりに新しい薬剤師Aさんが入ってきました!
うちの薬局は店舗がとくに狭く小さく、店舗あたりの従業員の数が少ないからなんでしょうが、なかなか新たな風が吹き込まないんですよね。薬剤師だけでなく、事務さんも誰も辞めないから誰も入社しないというか。かれこれ丸3年は全く同じメンバーでやってきて、言い方悪いですがちょっと飽きてきてしまいます。朝出勤してから、夜解散するまで、休憩時間もずーっと同じメンバーで毎日過ごしていると、さすがにプライベートの話なんかも全部出し尽くしてしまいますよ(;´∀`)

でもここまで一緒に働いてきた薬剤師Bさんは前の職場に10年以上勤めて、管理薬剤師さんこそ何人か代わったものの、もう1人の薬剤師さんとは10年ずっと一緒だったんだとか!私のように3年そこそこで飽きた~なんて言っている場合ではありませんね。

待望の新人薬剤師さんが入社

今回は1つ新しく店舗ができ、薬剤師Bさんが今の店舗よりも自宅から近いということで異動になったため、中途入社として薬剤師Aさんがうちの店舗に入ってくることになりました。新しい風に期待です!

前は東京で働いていたというAさん、ここ2年ほどは派遣としていろいろな薬局を転々としていたと聞いてビックリしました。薬剤師でも派遣やバイトという働き方があるのは知っていましたが、実際そういう働き方をしている人の話を聞いたことはなかったので。

薬剤師の派遣

大手の薬剤師派遣会社に登録して、そこで自分に対する時給が決定され、派遣先を紹介してくれるそう。なんでも、1週間~1ヶ月などの派遣から、短いところは1日だけ働きに行くなんていうところもあるそうで、話を聞いていると意外とそんな派遣としての生活もいいなあとちょっと思ってしまいました。

ただ全くつながりのないあちこちの薬局に派遣されて手伝いをしに行くということは、薬についてどの分野に関しても満遍なく知っておかなければならないし(いや、知っていなければいけないのは、どこにいてもそうなのですが・・・)、そこにある薬歴ソフトについても対応できるようなPCスキルなんかも必要でしょう。薬歴のソフトなんて1つ2つではないので、行ってその日に使いこなすのは大変だと思います。薬歴の内容だって、どこに出しても恥ずかしくないようなものをきっちり書いてこないといけないですしね。

どれも薬剤師として当たり前のことばかりですが、それがきちんとできていないと派遣として行くのは厳しいかもしれません。興味はあるけど・・・私には無理かも?

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ