薬剤師の生涯研修認定制度 「日本病院薬剤師会認定薬剤師制度」とは?

スポンサーリンク

生涯研修認定制度「日本病院薬剤師会認定薬剤師制度」とは?

薬剤師の生涯研修認定制度

名前、ややこしすぎでは?

先日、日本薬剤師研修センターの実施する、研修認定薬剤師制度についてまとめてみましたが、生涯学習認定制度には他に2つあるのでそちらもまとめてみたいと思います。

日本薬剤師研修センターが実施しているのは「研修認定薬剤師制度」、あとの2つはどちらも会員が対象となっているもので、日本病院薬剤師会の会員対象の「日本病院薬剤師会認定薬剤師制度」、日本医療薬学会の会員対象の「日本医療薬学会認定薬剤師制度」です。今まで薬剤師研修センターのもの、病院薬剤師会のものがあるのは知っていましたが、3つの制度を羅列すると名前だけでかなりややこしいのですね・・・^^;

日本病院薬剤師会認定薬剤師制度とは?

これは薬剤師研修センターのものとは違って、日本病院薬剤師会の会員でなければ認定を受けることができません。「生涯研修手帳」を入手し、そこに受講シールなどを貼っていく仕組みです。

申請は単年度ごと(4月1日~翌年の3月31日まで)とされており、年間40単位以上を取得したのちに病院薬剤師会に生涯研修認定の申請をすることで、単位年度認定証が交付されます。更新も1年ごととされているので、毎年40単位ずつ集めていかなくては更新することができません。

これを5年継続して行うと、生涯研修履修認定証というのが交付されるようです。しかもここで終わりというわけではなく、この生涯研修履修認定証の有効期限は5年間なので、やはりこちらもずっと単位を集め続けなければいけないという状況に陥りそうです。

日本病院薬剤師会認定薬剤師制度とは

40単位を5年間も連続で集めなければならないって、けっこう難しいのでは?と私は思ってしまいますが、実際はどうなんでしょうね?研修は土日に開催されるものも多いので、仕事とは別に研修を受けるために出向いていかなければならないので大変だと思います。

途中で病院を退職し、調剤薬局なんかに就職してしまったらそこで終わりだし。女性だと途中で出産などをはさむと、単位を集めることができない期間なんかもできてしまうのでは?と思って調べてみたら、そこに関しては産休・育休期間はちゃんと除いた上でカウントしてくれるようです。

雑感

病院薬剤師会の認定制度を見ていると薬剤師研修センターのシールの毎年5単位以上、4年以内に40単位というのが緩く聞こえてしまうくらいですが、それでも集め切れなかった私にはこっちはとても無理に思えてしょうがないです。みんなちゃんと日々勉強していて本当にすばらしい!^^;

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ