パート薬剤師

スポンサーリンク

パート薬剤師

パート薬剤師

以前の勤務先の同期がご主人の転勤で北海道から名古屋にやってきました!生まれも育ちも社会人になっても結婚してもずーっと北海道という彼女。初めて北海道を離れて、本州に住むことになったんだとか。結婚式で会って以来、次会うのはいつだろう?と思っていたので、近くに引っ越してくることになって本当にビックリです。

さっそく今日ランチに行って、名古屋の夏は暑いよ~と脅してきました。友人曰く、夏はエアコンでなんとか耐えれると思うけど、暖房設備がしっかりしすぎている北海道と違い、名古屋の冬が耐えれるかが心配!だそうです。たしかに家中暖房されている北海道なら冬でも20度超えが当たり前かもしれませんが、名古屋だと暖房ガンガンの部屋以外の廊下やお風呂場はものすごく寒かったりしますもんね。

普段は働いている平日の昼下がり、こうやって特別な気分でウキウキしながら街に出ると、たくさんの主婦の方がランチに繰りだしているのを見かけます。私は毎日せっせと働いているのに、意外とどこの奥様も優雅なのね・・・と思わずにはいられません!

診療時間が遅い!

話は戻りますが、友人は今は2歳の女の子のママ。北海道では保育園に預けてフルタイムで薬剤師として働いていたそうです。名古屋に来てからも多少求人情報など見ているようですが、通勤に差し支えない範囲内で探すと午後からの診療の時間が遅いのが気になると言うんです。

たしかに!
私が働く薬局のお隣の先生のところも午後は16時半から診療が始まり、受付終了は19時半です。名古屋近辺の何店舗かで働きましたが、どこも早くても16時から19時、ほとんどのところは16時半から19時半という診療時間でした。休憩時間が短くていいから、もっと早く始めて、早く終わればいいのにと何度思ったことか!

パート薬剤師に

そんな現状を話したら、北海道で働いていた薬局は朝8時から18時までだったそう。周りもわりとそんな感じの診療時間のクリニックが多いみたいで、本当にうらやましい地域です。友人はできればこっちでもフルでと思っていたみたいですが、今回はパート薬剤師になるしかないかなと言っていました。

私のいる今の薬局でも子供を保育園に預けて最初から最後までフルで働くというのは正直無理だと思います。私もその状況だったらきっとパート薬剤師になるでしょうね。もはや正社員からパート薬剤師になるのであれば、今いる薬局にこだわる必要すらないかも?とさえ思ってしまいますが・・・

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ