業務中の患者さんの呼び方

スポンサーリンク

調剤薬局の業務中の患者さんの呼び方

業務中の患者さんの呼び方

何ヶ所かの店舗で働いた中で、2人だけ、投薬カウンターで患者さんを呼ぶときに「○○さま~」と「さま」を使って呼ぶ薬剤師がいました。あとの薬剤師は皆「○○さん」なんですが。

私は一番初めに入った店舗が「○○さん」と呼ぶ薬局だったので、それが当たり前となって今に至ります。

「~さま」?

一緒に働いているときに、「さま」の呼び方がなんだか妙に気になったのでよくよく話を聞いてみると、「さま」で呼ぶ2人は別々の店舗の薬剤師ですが、どちらも同じチェーン店の出身でした。そのチェーン店では患者さんには「さま」をつけて呼ぶようにと決まっていたようで、ずっとそう呼んでいたから特に違和感がないそう。

私はずっと「さん」でしか呼んだことも聞いたこともなかったので、聞いてるとなんだかちょっと変な感じがしてしまいます^^;

「~さん」派?「~さま」派?

その話をいろいろな薬局出身の薬剤師たちに聞いてみると、何年か「さま」で呼んでいたけれど、「さま」で呼ばないでくれと患者さんに言われて「さん」にするようになったという薬剤師がいたりします。

また、大きな病院で「さん」から「さま」に変更するというのがブームになった時期があったようですが、そのときに門前の薬局でもわざわざ「さま」に変更したという薬剤師さんもいました。

しかしその病院、クレームでもあったのでしょうか?しばらく経ったら「さま」をやめて再び「さん」に戻ったそうで、薬局も合わせて元に戻したなんてこともあったそうです^^;

薬局内で統一したい…

実際呼ばれている患者さんはどっちが心地よいのでしょうね?私は「さま」で呼ばれると、なんだか堅苦しい感じに聞こえて、質問されても丁寧に表面的な答えだけを返してしまいそうな気がします。

でも、「さん」となり少し距離が近い感じになれば、同じ質問に対してももう少し踏み込んだ答えをできるかもしれません。・・・なんていうのも、「さま」に違和感のある私だからこう思うだけかもしれませんが。

「さま」で呼ぶのが普通であれば、「さん」で呼ばれることに馴れ馴れしくていやだと感じる人もいるのかもしれませんね。

今は同じ薬局内で「さま」を使う薬剤師とそれ以外の「さん」を使う薬剤師が存在しているので、私が「さん」で呼んだ直後に、隣のカウンターで「さま」で呼んでいるなんて状況もときどきあります。
そうなってしまうと差があるように感じる患者さんも出てきてしまうかもしれないので、そのうちどちらかに統一したほうがいいのかもしれませんね。「さま」になったら違和感あるけど・・・^^;

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ