薬局薬剤師の勤務時間

スポンサーリンク

地元の友達が旦那さんとクリニックを開業したので、見せてもらいに行きました。白が基調となったパッと見は美容院のようなステキな建物で、中もまるでインテリアショップかエステサロンかと思うようなオシャレなカウンターにソファー♪

最近のクリニックはどこもオシャレで、○○クリニックという大きな看板がなければ何かわからないようなものばかりです…。

薬局薬剤師の勤務時間

薬局薬剤師の勤務時間

もっと早く終わればいいのに…

友達のクリニックは午後の診察が15時~18時なんだとか。門前には当然のように新規の調剤薬局ができていたのですが、そこの調剤薬局もクリニックの診療時間に合わせて18時過ぎには終わっているそうです!なんともうらやましい話です!

同じ県内でも地域によって、夕方の診察が15時~18時までという早めの地域、16時から始まり19時半まで受付という遅めの地域があるんだとか。

うちのとなりのクリニックのように診察の受付が19時半までというところは、最後に来院された患者さんの診察が終わって帰られるまで薬局は開局しているので、20時頃までは勤務時間となります。これが18時受付終了だったとしたら・・・18時の時点で患者さんがいなかったりなんかしたら、すぐに片付けをして18時15分には薬局を出て帰路につくなんていうこともあるのかもしれません^^;

薬局薬剤師の勤務時間の違い

調剤薬局の勤務時間って、9時~18時の薬局なら1時間休憩で8時間勤務になりますが、終わりが20時だったりすると9時から20時で昼の間が2時間以上休憩になるところが多いのではないでしょうか? 同じ開院時間でもクリニックの場合は昼に完全に閉めてしまっているので3時間などまとまった休憩になるのでしょうが、薬局は開いていないといけないので、みんなでまとめて長時間の休憩を取ることもできないですしね。

処方せんが来る総時間数は、18時まででも20時まででもたいして変わらないのに、薬局に居なくてはいけない時間が段違いですよね。次に転職することがあるなら、ぜひとも昼の休憩時間が短く、午後の診察開始時間が早い薬局を選びたいところです…。18時過ぎに帰ることができたら、その後いろいろなことができることでしょう!あ~早く帰りたい!

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ