薬剤師の求人募集の状況

スポンサーリンク

基本 CMYK

薬剤師の求人募集の状況

以前働いていた調剤薬局を退職するタイミングで、せっかく辞めてまとまった時間ができるのだから海外へ1人旅に行こう!と決意したときがありました。というのも、その2年前に大学のときの友人が新卒から働いていた病院をやめて、3ヶ月の世界一周旅行に行った話を間近で聞いていたからなんです。

友人は年に数回母親と旅行に行くようで、たまに飲みに行くといつも、「○○に行ってきた~~」なんていううらやましい話をおみやげと共に聞かせてくれます。地域でも大きい総合病院でバリバリやっていたのに、このタイミングでやめちゃうのはもったいないんじゃないの?と思いましたが、そんなキャリアよりも、独身の今しかできない3ヶ月もの世界一周旅行の方が友人的には価値があるんだとか。

転職先を決めずに世界一周旅行に!

それをずっと聞いていたことで洗脳されたのかも!?私も退職を機に、念願の・・・というよりは思いつきに近いような形で世界一周旅行に行くことにしました。でも友人ほど英語が堪能なわけではないので、1ヶ月の短い旅でしたが、行きたい場所をたくさん盛り込んだ最高の旅行でした。
薬剤師の転職先を決めずに世界一周旅行
退職が近づいた頃には、1人旅の計画ばかり立てていた私。まもなく退職するっていうのに全く転職先を探さずに、退職日を迎えていました。それを見ていた母親には、旅行の心配よりも次の仕事どうするの?そんなに薬剤師って求人あるの??とかなり心配されたりもしました。

薬剤師の求人募集はたくさんあります!

でも、意外と大丈夫なんです。薬剤師の求人募集はたくさんあるのです。

「子育て」「家事を両立させたい」薬剤師求人をご紹介

高望みをしなければ、ものすごく家から近い職場や、たいして忙しくない職場なんかもあるし、逆に少し通勤に時間がかかったとしても他よりも年収が高い職場や、毎日9時から17時半が勤務時間というステキな条件の職場なんかもあります。新聞広告のような、母親が目にするような範囲内での薬剤師の求人募集がほとんどないだけで、薬剤師というのは、ちゃんと探せば本当に多くの求人がある職業だと思います。

そんな私も旅行から帰ってきて、1ヶ月は写真をまとめたり、なかなか会えないような遠方の友人に会いに行ったりと好きなことをして過ごしました。でもそのあとから薬剤師専門の求人を見て探し始めたら、10日ほどで次の職場が決まっていました!

これがもし私の職業が薬剤師ではなかったら、次の職場なんてすぐには見つからないだろうし、こんな思い切ったことはできなかったかも?と今となっては思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ